株主・投資家の皆さまへ

株主・投資家の皆さまへ
代表取締役社長 勝根秀和

株主・投資家の皆さまには、ODKソリューションズのウェブサイトをご覧いただき、また日頃より格別のご支援を賜り誠にありがとうございます。

当社は創業来50年以上にわたり、様々な分野のお客様に情報処理アウトソーシングサービスを提供しております。

技術の発展と当社の課題

情報サービス業界におきましては、AI(人工知能)を活用したサービス提供や、蓄積した膨大なデータを活用した様々なサービス開発や施策が急速にすすんでいます。このようなビッグデータの活用が新たな価値を創造するとともに、 それらを実現するIT技術の戦略的活用は各個人・各企業の意思決定等を大きく左右するものになりつつあります。

加えて、当社の主力である教育及び金融関連サービスにおいては、教育改革の本格化やフィンテックの進展等、対応すべき課題が多くあります。当社が2016年に進出いたしました医療業界についても、医療情報のデジタル化の需要がますます高まる等、IT技術の戦略的活用がすすみつつあります。

このような中、当社グループにおいては、外部環境の変化等に迅速に対応したサービスを提供し続けながら、データをいかに集積・活用するかが今後の成長戦略において重要な課題になると考えております。

さらなる成長に向けて

前述のとおり、ビッグデータの活用がキーワードとなって久しい昨今、当社グループのさらなる成長において、データビジネスによる新たな価値の創造が不可欠であります。その実現に向け、各事業領域における提供サービスの拡充や、それにより得られるデータ量や種類の拡大を目指してまいります。

「受験ポータルサイト『UCARO®』」は、提供開始からわずか4年で国内の総受験生の約半数が利用するサービスに急成長していることから、教育分野以外での展開も視野に入れて、今後のデータビジネス展開での核となると考えております。

引続き、アライアンス・M&Aの活用も視野に入れながら、『UCARO®』関連サービスの拡充並びに『UCARO®』を起点とした事業横断サービスの開発をすすめ、「ビジネスを、スマートにつなぐ。人生の、ストーリーをつむぐ。」企業として、当社のサービスをご利用いただくユーザに寄り添いながら、データにこれまでにない新たな価値を創造してまいります。

最後に、今後とも一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、重ねてお願い申しあげます。

PAGETOP