働く環境

働く環境
働く環境
上司に言われた仕事を先輩の指示に従ってやるだけではなく、自分がやりたいと思う仕事に自分のやり方で取組んでいく…、それがODKのワークスタイルです。
あくまでも、一人ひとりの社員がまんなか。
そんなODKの働く環境についてご紹介しましょう。

定着率はほぼ100%

働く環境
新卒入社3年目までの定着率は何とほぼ100%。ODKの自慢です。
若手に対しては、技術や業務に精通したエキスパートたちが、どんな質問にも親切、丁寧に答えてくれます。
非常にアットホームでフレンドリーな社風であるODKの居心地の良さが、この数字に表れているのでしょう。
情報システム業界で転職を繰り返してきた人でも、ODKに入社した後は長く勤める傾向にあります。
風通しが良く、働きやすい職場環境でみなさんをお待ちしています。

頑張りが認められます

会社の業績は、すべての社員の行動の結果といえます。
ODKでは目標に対し、「どれだけ達成にむけて行動したか」を重視しています。
つまり、行動そのものにフォーカスし、「頑張れば頑張った分だけ報われる」という仕組みです。
各種報奨制度もあります。
※詳しくは、福利厚生制度の「能力開発制度等」をご覧ください。

柔軟な“働き方”を実現する2つの制度

変形労働時間制

出勤日を、業務都合に合わせて変更できる制度です。
予め業務都合を考慮した社内カレンダーを作成します。
(基本の休日)土曜日・日曜日・祝日

シフト勤務制

就業時間を、業務都合に合わせて以下6パターンに変更できる制度です。
① 8:00~16:10
② 9:00~17:10(基本の就業時間)
③ 10:00~18:10
④ 11:00~19:10
⑤ 12:00~20:10
⑥ 13:00~21:10

70~80%が文系出身

ODKで活躍する四大卒社員の70~80%が実は文系出身者。
入社後しっかり教育してプロに育てる自信があるから文理不問の採用を行っているのです。
知識や技術は入社してからいくらでも学べます。心配することなく、どうぞ真っ白で入社してください。

残業代削減にともなう2つの還元制度

健康還元制度

自分自身の「健康」への意識を向上させる機会を創出することを目的として、定期健康診断時にオプション検査を追加受診した場合、その受診料を補助する制度です。(上限5,000円/人)前年と比較して残業代が1円でも削減できた場合には、その削減額が健康還元制度の原資に満たなくても、差額を会社が負担します。

●オプション検査例
検査項目 受診料 補助額 個人負担額
内臓脂肪CT 8,000円 5,000円 3,000円
マンモグラフィ 5,000円 5,000円 0円
骨密度検査 3,000円 3,000円 0円

賞与還元制度

賞与還元制度は、従業員のモチベーションの向上を目的として、前年と比較し削減できた時間外勤務手当の70%のうち、健康還元制度の原資を除いた後の全額を全社員に還元する制度です。

PAGETOP