PAGE TOP

ODK facebookページ

IR情報メールの配信登録

Webからのお問い合わせ

採用情報

求める人材像

ODKの仕事は、お客さまの業務を分析し、ニーズを引き出し、それをコンピューターシステムという姿に作り上げていくことです。
文系・理系は問いません。学生時代に培った能力を十分に活用し、高い目標に向かって常にチャレンジし続けることのできる人材を求めています。
具体的には、以下のような素養をそなえた方を募集しています。

ゼロベースから生み出す「創造的思考力」

現代社会はモノと情報に溢れ、ありとあらゆる商品やサービスが存在します。
そんな中で多くの人々の心を掴むのは、いつも誰も思いつかなかったことや気づかなかったことから生まれています。
また、この業界は、日進月歩で次々と新しい技術や潮流が出てきます。このため、いかに早く情報を掴んで取り入れ、そこからさらに一歩でも二歩でも先を見据えることができるかが重要なポイントです。
ODKでは、常に情報のアンテナを張る好奇心や、新しい技術を積極的に吸収していこうとする向上心を持ち、これまでの手法や考え方、先入観、既成概念にとらわれず、独創的に考えることのできる人を求めています。

ビジネスの様々な場面に強い「状況対応力」

ビジネスでは想定していない様々な場面に遭遇します。なかには思いがけない大きな壁が立ちはだかることもあるでしょう。
このような場面では、適切な状況判断を行うための観察力・情報収集力・分析力が重要な要素になってきます。また、これらに加えて物事を多角的に捉える幅広い視点も求められます。
特にアクシデントが発生した際には、迅速に状況判断を行い複数の想定をしながら柔軟に対応しなければなりません。
ODKでは、有事に強い精神力を持ち、状況対応力に優れた人を求めています。

相手の意図をくみとる「コミュニケーション力」

仕事は自分1人でするわけではありません。ほとんどの仕事は、チームやプロジェクト単位で行います。
そういった日々において、他のメンバーと円滑に意思疎通を図っていくことはとても重要になります。これは仲良くするという意味ではなく、「自分の考えを相手に正確に伝える」「相手の考えに耳を傾け、正確に聞き取り、理解する」ということです。これは、一緒に仕事をしているメンバーだけでなく、お客さまをはじめとした関係するすべての人に対して必要とされる必須の要素といえます。
ODKでは、このような高いコミュニケーション能力を持つ人を求めています。