pagetop

ODK facebookページ

IR情報メールの配信登録

Webからのお問い合わせ

IR情報

中期経営計画/事業戦略

2018〜2020年度 中期経営計画の概要

企業ビジョン

経営理念 情報サービス事業を通じて、顧客の繁栄・社会の発展に貢献する
経営基本方針
  • 1. 常に技術の向上を図り、優れたサービスを提供し、顧客のさらなる信頼を得る
  • 2. 先を見据えたグローバルな視野で、未来を創造する
  • 3. 働く喜び・生きがいを感じられる、魅力ある会社生活を実現する
行動指針

Chance チャンスを見つけ出し、必ず掴み取る意欲を持って

Change 変化を恐れず、柔軟な姿勢を持って

Compliance 全ての行動において、法令・社会規範・社内規則を遵守し

Challenge 高い目標を持って、常に挑戦し続けよう

基本認識

基本姿勢 3S(Satisfaction・Speed・Security)の徹底
3C(CSR・Corporate Governance・Compliance)経営の実践
基本方針
  • 1. 将来の主力業務創出・育成
  • 2. 収益力アップ
  • 3. 組織力アップ
基本戦略
  • 1. アライアンス・M&Aの活用、情報分析・コンサル・マッチングソリューションの提供
  • 2. 主力サービスの絞込み・拡販、固定費の変動費化
  • 3. 業務推進方法の見直し、マネジメント層の強化・育成

経営目標

経営目標

業績推移(単体)

本年度数値目標(連結)

  2017年度
実績
2018年度
目標
売上高 4,898 5,200
経常利益 387 340

(単位:百万円)

2018年度 事業計画

重点課題
  • AIサービス、HRテックサービスの提供
  • 教育改革対応、医療業務拡大、本支店機能・インフラの最適化
  • 自動化・アウトソース推進、能力開発・スキル向上

事業戦略マーケットデータ

教育業務関連教育業務関連のマーケットデータ

環境認識
  • 政府主導による教育改革の本格化
  • 「JAPAN e-Portfolio」の活用開始
  • 多様化社会に向け、「多様な価値観が集まるキャンパス」の実現を目指す(文部科学省)
  • 大学入試で外部試験を活用(文部科学省)
  • 文部科学省が教育ICTを推進(2020年を目途に情報端末を整備)
戦略 「JAPAN e-Portfolio」とWeb出願システムを連携
  • 「JAPAN e-Portfolio」で蓄積した「学びのデータ」を個別大学のWeb出願システムへ連携
  • 2019年度入試(2019年4月入学者対象)より、入学者選抜における評価等に活用
  • より“個”に焦点を当てた入試への転換を目指す

受験ポータルサイト「UCARO」の機能強化及び拡販
  • 大学間の垣根を越えて、受験生が利用する全てのシステムを集約
    (受験生の利便性向上)
  • 「UCARO」を通じた受験行動への転換
    (受験に関するすべての行動を「UCARO」で完結)
  • プラットフォームとしてデファクトスタンダードを目指す

ナカバヤシグループとの協業のさらなる促進
  • プリンティング業務の委託
  • アウトソーシング業務の連携強化

学研グループとの協業深耕
  • 2020年の「情報端末整備」を見据え、教育コンテンツのデジタル化・アプリ化等のノウハウを蓄積
  • ITソリューションの拡充等による新規顧客の獲得
  • 教育関連事業の領域拡大

受託目標 教育業務 受託目標

証券・ほふり業務関連証券・ほふり業務関連のマーケットデータ

環境認識
  • 各種新制度開始や金融庁等からの要請、社会的背景の変化により、各金融機関の対応事項が増加
  • IT戦略が金融機関のビジネスモデルを左右する時代に
  • サイバーセキュリティの確保が、金融システム全体の安定に向けた喫緊の課題に
戦略 「SENS21」を多機能システムとして提供
  • 「SENS21」をメインシステムとし、「Watch21」「ほふり接続システム」をサブシステム化
  • 「SENS21」をより機動性(ニーズ対応性)の高いシステムとして提供
  • 制度改正等に迅速に対応し、必要機能を追加

最先端技術を用いた金融関連サービスの検討
  • 「Watch21」の機能強化(AIの活用)に向けた検討を加速
受託目標 証券業務 受託目標

医療業界医療業界のマーケットデータ

環境認識
  • 医療データのデジタル化・標準化(医療情報の利活用の基盤整備)に向けた取組みの加速(厚生労働省)
  • 電子カルテの普及と医療機関の医療データの標準化を図る(厚生労働省)
  • 小規模病院等における電子カルテの普及率は低位
戦略 ファルコホールディングスとの協業強化
  • 中・小規模病院や診療所向けサービス展開に強みを有するファルコホールディングスとの連携強化による医療業界への本格的進出
  • 医療システム開発案件への参画

IT業界

環境認識
  • AI活用に向けた取組みの加速(経済産業省)
  • AIを「共通基盤技術」として、生産性向上及び質の高いサービスの実現を目指す(経済産業省)
戦略 AIソリューションの提供に向けた取組みを加速
  • 【HR(人事分野)向け】
      日本IBMとビジネス・パートナー契約を締結
      リアルタイムかつ個人起点のパフォーマンスマネジメントを実現
       ・様々な人事情報を分析
       ・人事政策における意志決定を支援
       ・「採用選考」における基準を可視化
  • 【コンタクトセンター向け】
      Zendesk,Inc.とSolution Provider契約を締結
      顧客コミュニケーションの最適化を実現
       ・顧客行動を蓄積したビッグデータを分析
       ・顧客毎に最適な回答をAIが自動で提示
株主・投資家の皆さまへ
経営方針